2017年3月10日、「『その後の不自由』を生き延びる~DV避難後の生活再建を地域で支える仕組みづくり」 が、大阪市立男女共同参画センター中央館の主催、いくの学園協力で、クレオ大阪中央で開催されました。

ご案内チラシはこちら

講師は北海道の「NPO法人リカバリー」代表、大嶋栄子さん。昨年12月に開催予定が、北海道の記録的大雪のために延期となりましたが、念願が叶いお話をお伺いすることができました。
大嶋さんは、精神科病院で勤務をされていた時に、精神病棟でお会いする患者さんの背景にある重篤な暴力被害や、安全な場所を見つけられない女性たちがたくさんおられることを知ったことなどが今の活動につながったそうです。生き延びるためのアディクション(ギャンブル、お酒、薬物等々)という捉え方でジェンダーの視点を大切にした支援をされています。学園でお会いする多くの皆さんにも通じるものがあり、いくの学園の支援につなげていきたいです。
NPO法人リカバリー【外部リンク】